下層ナビゲーション

DFG日本代表部

ドイツ研究振興協会(DFG)は、学術・研究における日独の連携を支援し、さらなる拡張・強化を図るため、2009年4月東京に日本代表部を開設しました。

DFG日本代表部は以下のような活動を行っております。

  • 学術分野における多様な日独連携の支援・強化
  • 日独両国の研究者、大学、研究機関の持続的なネットワークの拡大・強化
  • 日本の提携機関との関係の保持、二国・多国間の助成措置の機会の創出
  • 様々な催しを通して研究者、大学、研究機関に連携の導入・強化のためのプラットフォームを提供
  • 日本の研究者との連携強化のためにドイツの研究者を支援
  • 日本人研究者に対してはドイツでの研究に関する相談窓口を開設
  • 日独共同大学院プログラムの実施など、日本の提携機関との共同イニシアティブにおいて若手研究者を支援

日独研究協力は古くから互いの信頼に基づく良好な関係を築いてきました。DFG日本代表部はこの歴史ある協力関係をもとにあらたに連携を創出していくことを目指して開設されました。

日本とドイツはともに研究や技術革新の体制の改善に取り組んできており、グローバル化への対応も進められています。 DFGは日本の提携機関とともに、国際的な学術政策を活用して、多国間の研究協力にも取り組んでいきたいと考えています。

DFGと日本の提携機関である日本学術振興会(JSPS)や科学技術振興機構(JST)の提供する多様な支援プログラムにより、数多くの共同イニシアティブの機会が創出されています。

DFG日本代表部はスタッフ一同、日独の研究者の支援・サポートに努め、両国の研究協力に貢献していきます。

ドイツ文化会館(OAGビル)
アクセスマップ

青山一丁目駅 4番出口より徒歩8分
(都営大江戸線・東京メトロ銀座線・半蔵門線)

赤坂見附駅 A出口より徒歩10分
(東京メトロ銀座線・丸の内線)

補足情報

© 2010-2017 DFG 最終更新日: 2012/02/10サイトマップ  |  本サイトについて  |  問い合わせ

文字サイズとコントラスト