メインナビゲーションにジャンプ コンテンツへ直にジャンプ

ロゴ:ドイツ研究振興協会(DFG) トップページへ Deutsche Forschungsgemeinschaft

banner: Kopfbereich DFG2020 Logo - englisch Because research matters

ニュース  | 2020



第1. 四半期 2020

ドイツ研究振興協会(DFG)は国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)と、脳科学・神経科学領域で共同研究の公募を行います。

DFGのプライオリティープログラム “Computational Connectomics” (SPP 2041) とAMEDの「医療分野国際科学技術共同研究開発推進事業 戦略的国際共同研究プログラム(SICORP) 日・ドイツ共同研究」での募集となります。

ドイツと日本、新型コロナウィルス感染症に関する共同研究への緊急支援

新型コロナウィルス感染症の流行拡大を受け、ドイツ連邦教育研究省(BMBF)と日本医療研究開発機構(AMED)は共同での研究、開発プロジェクトの支援を開始しました。

助成期間 最長18か月、公募開始 2020年3月3日、公募締切 2020年5月11日

ドイツ側での申請が条件となります。

<ドイツを訪問して,現地の研究者と意見交換しませんか?>(外務省からのお知らせ)

<ドイツを訪問して,現地の研究者と意見交換しませんか?>(外務省からのお知らせ)日独若手専門家交流事業は,科学分野を専門とする研究者や専門家を日独両国が相互に招へいする事業です。今年は,「医療バイオテクノロジー(特に癌とアルツハイマー)」というテーマで,ドイツの研究機関の視察や,ドイツの研究者との意見交換が行われます。

この分野でのドイツの研究状況に御関心のある方は,奮って御応募ください!


 

DFGのニュース